MACMEN.TOKYO(マックメン) | MacBook Pro,MacBook,MacBook Air,iMac,Mac Pro,Mac mini

MacBook Pro,MacBook,MacBook Air,iMac Pro,iMac,Mac Pro,Mac miniについて主に紹介。これからMacを購入しようと思っている方や、Macを愛する方の為のMac専門メディア。たまにApple製品の紹介もします。

Mac Tips

MacBook Pro歴7年の俺がおすすめする便利拡張アプリケーション6つ

投稿日:

「Macの良いところは?」と聞かれて最初に思い浮かぶのは拡張性です。
純正の機能もさることながら、サードパーティ製拡張アプリケーションが豊富なので、自分の好みにカスタマイズができる。

Macをいじり倒し、「もっと効率良くするにはどうしたらいいのか」を突き詰めていけば本当に自分だけのスーパーコンピューターになると思います。

執筆時点でMacを使い始めて7年間が経ちました。
まだまだ長いようで浅いようなよく分からない長さですが、それなりに自分にあったMacの使い方を突き詰めてきたので、
私のおすすめする拡張系アプリケーションを紹介したいと思います。

あくまで主観ですが、本当におすすめです。

Alfred

もう、こいつなしではMacとは言いたくない程、ヘビーユースのアプリ。

本来アプリを起動するときってDockに予め表示しているアプリのアイコンをクリックするか、Launchpadアプリから探すかのどちらかだと思いますが、このアプリを使う事でテキスト入力によるアプリケーション起動ができるようになる。
Spotlight検索のアプリ特化版みたいなイメージです。

え、めんどくさくない?

と思ったあなた。

騙されたと思って3日間使い続けてみて下さい。

こいつでのアプリ起動しかしないので基本DockにはFinderとゴミ箱しかセットしていないです。極力シンプルに運用する事が若干のこだわりです。

基本無料です。
一応有料化してパワーアップした機能も仕様できますが、無料で十分です。

本当に神。

https://www.alfredapp.com/

BetterTouchTool

これもとても人気な拡張アプリケーションです。
よく、BTTとか略されたりしてますね。
とにかくマルチいろいろなショートカットが設定できるので、自分のやりやすい用にコントロールができるようになります。
このアプリを入れたいと思うきっかけの大半は画面分割できるショートカットを導入できるようになることだと思います。(Windowsでは標準で備わっている機能)

私が使っているのは主に以下の設定です。
・画面分割ショートカット、フルサイズショートカット
・自由なカーソル位置でのウィンドウリサイズ
・自由なカーソル位置でのウィンドウ移動

昔は無料でしたが、今では完全有料化されています。
ですが、これは買って損はないです。
https://www.boastr.net/

Clipy

コピペの拡張機能です。
類似のアプリケーションはたくさんあるのですが、
これが一番いいです。
画像をコピーした時や、カラーコードをコピーした際の、サムネ表示が秀逸です。

https://clipy-app.com/

Parallels Desktop for mac

どうしてもWindowsでしか使用できないアプリケーションを使いたい。
そんな時は仮想化ソフトによるWindows起動がおすすめです。
もちろん、BootCampでも構わないんですが、いちいち再起動するのとか面倒ですし、
データの受け渡しがとても楽です。

Mac用の仮想化ソフトは複数ありますが、私はParallelsが一番だと感じています。
※昔はVMwareのFusionを使用していました。

アップデートを重ねる毎に使用しやすくなっていて、現在もとても気に入ってます。
また上で紹介したAlfredとの相性もよく、Windowsアプリ名を入力していくと候補に出てきて、
起動を選択するとParallelsが立ち上がりWindowsが起動され、アプリが立ち上がるところまでワンタッチで行えます。
初めてこれを知った時は感動を覚えました。

当たり前ですが、このソフトとは別にWindowsOSデータが必要なので別途購入が必要です。

WinArchiver Lite

ファイルをzipして誰かに送る時、受け手がWindowsだった場合、ファイル名が文字化けしてしまったりする事があります。このアプリはそれを防いでくれるといったものです。

アプリを起動して現れるウィンドウにファイルをそのままドラッグ&ドロップするだけで簡単にzipができるのでとても重宝しています。
またパスワードもかけられるのもとてもいい。
https://itunes.apple.com/jp/app/winarchiver-lite/id414855915?mt=12

duet

拡張アプリかどうかの基準が難しいところですが、いちおう入れておきます。
外でMacを使う事も多く、どうしてもウィンドウ1枚では作業スペース不足になってしまう時にiPadを持っていれば簡易的なサブディスプレイとして使用できるようになるアプリケーションです。

簡易的とは言っても、解像度の設定からミラーリング表示まで様々設定と機能をもっていて、有線接続(Lightningケーブル)限定ゆえの遅延0の快適なスピード感で作業ができます。

無線で接続するアプリとかもありますが、マウスカーソルの遅延とかかなり気になってしまい作業に支障をきたしてしまったのでduet一択かなというところです。
https://www.duetdisplay.com/jp/

まとめ

いかがでしたでしょうか。
知っている方からしたらかなりメジャーなアプリケーションばかりだと思います。
Macを購入したばっかりの方や初心者の方にすこしでも参考になればと思います。

-Mac Tips
-, , , , , ,

Copyright© MACMEN.TOKYO(マックメン) | MacBook Pro,MacBook,MacBook Air,iMac,Mac Pro,Mac mini , 2018 All Rights Reserved.