MACMEN.TOKYO(マックメン) | MacBook Pro,MacBook,MacBook Air,iMac,Mac Pro,Mac mini

MacBook Pro,MacBook,MacBook Air,iMac Pro,iMac,Mac Pro,Mac miniについて主に紹介。これからMacを購入しようと思っている方や、Macを愛する方の為のMac専門メディア。たまにApple製品の紹介もします。

Apple Watch series2

新しいMacBook Proを買ったらAppleWatchも欲しくなった

投稿日:

先日、MacBook Pro late2016を購入して使い始めていてApple製品の最新物を複数使っていると、やはりデバイスごとのシームレスな連携力に驚かされる。
以前使用していたMacBook ProはRetinaでもないHDD搭載型だったのでAirDropすらも使えなかったため、これだけでも感動した。

iPhone、iPadを使用しているとどうしても気になってしまうApple Watch。

現在はSeries 2も出ているので改めて必要性を考えてみたいと思う。

とにかく通知。これは鉄板

何かしらの通知、例えば電話やメール、LINEなどを受信した場合、iPhoneをいちいちポケットから出さず、手元で簡易的に確認ができてしまう。

電話に至っては、ヘッドフォンをしていればiPhoneを出さずとも誰からの電話なのかを確認した上で応答できる。
(ヘッドフォンに受話ボタンは付いているが誰からの着信からか判断できない。)

 

Series2になり、初代モデルに比べ性能がかなり向上

見た目は初代と変わらないですが「デュアルコアCPU」「防水」「GPS搭載」「FeliCa対応」など内部的には大きく進化。

初代Apple Watchでは、操作する際に一呼吸置くような間があったが、Apple Watch 2ではそんなモタつきは感じないそうです。

 

Suicaにも対応 ※Series2

iPhone7より対応したSuicaだが、AppleWatchSeries2であれば対応している。
改札を通る際もiPhoneをださず、AppleWatchをかざすだけで一発OK。

私のような通勤でガンガン電車を使う人は結構重宝できる機能ですね。

決済もできるし。

 

バッテリー持ちが心配

ここからは懸念点やデメリット。

初代モデルでも散々取り上げられていたが、電池持ちはやはり心配。

電池が途中で切れようもんなら、時計の機能も使用できなくなり、腕に巻いていても本当の飾りと化してしまう。

AppleWatch用のモバイルバッテリーを持ち歩くなんてめんどくさいですし。

1日一回は必ず充電しなければならないそうなので、軽く友達の家に止まりに行くとか、さくっと外泊したりする時がめんどくさいだろうな・・・。

 

本体価格が高い。高すぎる

アルミモデルとステンレスモデルでの価格差が半端ない。

またバンドについても完全に好みの組み合わせで購入ができない。

「レザーバンドの黒とステンレススチールケースで」なんて購入しようとしたら、ステンレススチールのデフォルトで販売されているバンドとの組み合わせのものを購入したあと、別売りでバンドのみを追加購入しなければならない。

サードパーティ製のものも販売されているが、やはり純正が一番しっくり来るんだろうなーとは思います。

 

まとめ

かなりざくっとですが、ほしいとは思いますが、必ずしも価格相応の価値があるとは考えにくい。

iPhoneとの連携や、Apple製品のデータのやりとり、スケジュール管理は非常に効率をアップしてくれるので極力活用したいとは思うが見た目と実用性とコストのバランスがなかなか悩ませる点として残りますね。

すでに購入して使用されている方もご意見をとても聞いてみたいですね。

-Apple Watch series2

Copyright© MACMEN.TOKYO(マックメン) | MacBook Pro,MacBook,MacBook Air,iMac,Mac Pro,Mac mini , 2018 All Rights Reserved.